★★ファイブレビューはお洒落なお店や楽しい商品を紹介するページです!★★
HOME
ホーム マイスタイル ファイブランキング ファイブアラカルト ファイブレビュー ポータルリンク ログイン

3月30日にオープンした六本木、東京ミッドタウン。東京ミッドタウンを構成する3つのゾーンのメインショッピングエリアGALLERIA(ガレリア)1Fにあるのがブランジェ浅野屋。

香ばしい薫りに誘われたのか、ショーウィンドウの前も、併設されているカフェも多くの人で連日賑わっている。 浅野屋は、昭和9年に総合食料品店としてスタートした後、避暑地・軽井沢でパンの販売を開始した。 その歴史は半世紀以上にも及ぶ。現在は、軽井沢旧道店、白樺台店、信濃追分店、東京には松屋銀座店、自由が丘店、六本木店の6店舗を展開している。

浅野屋

店内の写真

浅野屋 東京ミッドタウン店。
 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア1F 営業時間:7:30〜翌4:00 TEL:03-5413-3575 (写真:店長の堀江ゆみ さん)

 

こだわりと時間が作り出す伝統の味
浅野屋 ミッドタウン店

浅野屋 ミッドタウン店

そんな浅野屋のパンの魅力は、うまみと豊かな香り。そのおいしさが忘れられず、ふたたび店に足を運ぶリピーターも多い。多くの人を虜にするパンは、毎日、手作りで製造されている。

 

基本に忠実なパン作りの工程に、時間短縮できるものは何ひとつとしてない。厳選された材料、じっくりと発酵されたのちに焼き上げられたパンは、一口、食べただけで香りとともにうまみが口の中に広がる。

パンを選ぶ楽しみ
店内

浅野屋 ミッドタウン店

香りも見た目もおいしそうなパンがショーウィンドウいっぱいに並び、どのパンをセレクトするのかが迷うところ。

オススメは、旬の素材を生かした季節限定のパンの販売のほか、定番人気があるのが玄米クルミバケッド、軽井沢レザンだ。 玄米とくるみがたっぷりと入った玄米クルミバケットは、これらの素材とパンの味が見事なハーモニーを奏でている。

食べるときめき
浅野屋 ミッドタウン店

浅野屋 ミッドタウン店

軽井沢レザンはレーズンが入った窯焼きパン。軽井沢本店でも大人気のこの軽井沢レザンは、六本木でも多くの人が買い求める。 せっかくの焼きたてパン、小さな菓子パンならば、そのうまみを堪能するべく、ぜひとも当日にいただきたいものだ。 しかし、食パンやフランスパンなど大きなものとなると、買ったその日に食べきることは難しい。 その場合は、食べやすいサイズにカットしたものをジップロックで包み、冷凍庫に保存しておき、食べるときに霧を吹いてトーストするだけで、そのままのうまみが楽しめるそう。

食卓と心を豊かにする名脇役

パンと一言で言ってみても、その楽しみ方はさまざま。トースト、サンドウィッチでいただくほか、クルトン、ブルスケッタ、カナッペなど、パンをコーディネートするだけでメニューは広がるばかりだ。しかし、パンと言う存在は、けっして食卓の主役にはならないと浅野屋をささえる20年のベテランパン職人は語る。主役にはならない変わりに、食卓では必ず楽しませてくれる名脇役だと言う。

 

メインメニューにはどんなパンを合わせるのか、それならばワインはどんなものをセレクトするのか…。「いつもと同じ」ではなく、食のシーンによって「今日だけのパン」をセレクトするだけで、いつもより食卓だけではなく、心も華やかになるはずだ。

 

浅野屋 ミッドタウン店

浅野屋 ミッドタウン店

浅野屋 ミッドタウン店

浅野屋 ミッドタウン店

浅野屋ミッドタウン店では、ランチやディナーで季節にあわせた料理や石窯焼きピザも楽しめる。アルコールも軽井沢地ビールをはじめ、ワイン、カクテルと充実している。 ショッピング帰り、会社帰り、デートの利用でもブーランジェリーで少しお酒を嗜む(お一人様予算2000円程度)なんてお洒落かも知れない。

 

テイクアウトして、おいしいパンを独り占めするのか・・・。
くつろいだ店内で、パンやイタリアンを堪能するのか・・・。
どちらにしても、豊かな味わいが楽しめることは間違いない。

 

 



運営会社  ご利用規約  個人情報保護  広告掲載について  各種募集のお知らせ  ヘルプ
Copyright(C) 2007-2012 Total theory Inc. All Rights Reserved.