Webマガジン★ファイブレビューは面白いお店、商品の特集記事が満載!

HOME マイスタイル ブログランキング ファイブアラカルト ファイブレビュー 求人情報_5info ログイン

わんにゃん健康倶楽部 ペット健康診断

 

わんにゃん健康倶楽部

家族の一員のようにかわいいペットたち。病気もなく元気に過ごしてほしいと思うのはどこの飼い主も同じこと。だから定期的に病院で検査を受けさせたいところだが、時間がなかったり、嫌がるペットを定期的に病院に連れて行くのはとても大変。病気になってしまってからやっと病院に連れて行く人が多いのでは?
そんな矛盾を解決してくれるサービスが登場。愛犬、愛猫の毛約20本を郵送すれば、ペットの健康状態をチェックしてくれるというものだ。 提供元の株式会社メディカルケアサポート 代表取締役清水正さんと、わんにゃん健康倶楽部担当の垂水琴子さんに話しを聞いた。

 

 

 

  • 人間用に開発された機器

 

わんにゃん健康倶楽部代表清水正さんと担当垂水さん

わんにゃん健康倶楽部で行う健康チェックの仕方は、QRS(量子共鳴分析器)という機器を使って測定する方法だ。QRSは10年ほど前に人間用に開発された機器で、身体に流れる微量の電子反応を音に変換させて、聞こえる音の変化によって健康状態を知ることができるというもの。

 

身体の中で不健康な部分があると違った音が聞こえ、ストレスや糖尿病、アレルギーなど数千の項目を、細かく調べることができるそうだ。

 

わんにゃん健康倶楽部では1年にわたり、獣医と共に犬・猫用の仕様を作成し、2007年11月に動物の健康チェックサービスを始めた。

 

 

 

  • 実際にどうやって送るの?

 

検査風景

わんにゃん健康倶楽部の健康チェックプランは、ストレスや肥満、心臓、呼吸器など15項目が調べられる「おためしプラン15」(6000円)とさらにアレルギー・皮膚病など30項目を調べられる「おすすめプラン30」がある(10000円)。これは項目を追加することもできる(1項目あたり500円)。そしてどういう食物にアレルギーをもっているのか30種類調べられる「食物アレルギーチェック30」(10000円)もある。

 

 

 

猫の画像

申し込みはインターネットや電話、FAXでOK。プランを選び申し込みが終了すると、封筒が郵送されてくる。その中に入っている半透明の袋に体毛約20本を入れて郵送。体毛の採取はブラッシングで抜けた毛や目立たない部分をカットすればOKだが、抜けて落ちた毛は、異物が混入して正確な健康チェックができない可能性があるので注意してほしいそうだ。

 

 

 

さらに郵送されてきた封筒に入っている問診表へ記入をしてから、体毛といっしょにわんにゃん健康倶楽部へ郵送。問診表を見て気になる箇所を、重点的に調べてくれるので、ここはしっかりと記入したいところだ。健康チェック結果は各項目の判定数値と監修獣医師のコメントをつけて郵送される。

 

 

 

  • ペットもメタボリック症候群

 

犬の画像

現在ペットで多い病気は肥満に関連する項目だそう。人間で言えばメタボリック症候群だ。逆に減っている病気は、寄生虫やウィルス。外でペットを飼う人が減り家の中で飼うことが増えたからだそうだ。

 

そして飼い主として気になるのはストレス。日中ひとりぼっちにしていてさみしいと思っていないか?愛情をかけすぎてストレスになっていないか?などなど気になるところだが、ストレスを抱えているペットは意外と少ないそうだ。

 

最後にどのぐらいのサイクルで健康チェックを行うと良いかを聞くと、「犬や猫の寿命を考えると、1年に2回は行ってほしい」と清水さん。いっしょに住んでいるかわいいペットたちも、人間の健康診断と同じように定期的に健康チェックを行ってあげて。

 

 

  • ペットの毛を郵送するだけ『ペット健康診断』1名様にプレゼント!
  • 参加方法:下記の 『抽選に参加する』 ボタンを押すだけ
  • 応募締切:08/3/25 (締切以降のご応募は無効となります)
  • 結果発表:08/3/26〜 プレゼント当選ページ及び5-mail

読者プレゼント わんにゃん健康倶楽部
▲ページトップ